• CAMPとは?
  • CAMPとは?
  • ワークショップ共同開発
  • 活動報告
  • ヒストリー
  • 受賞履歴
  • メディア掲載
  • 活動・取り組みの紹介
  • 様々な取り組み
  • 学会発表
  • 関連書籍
  • コラム
  • CAMPワークショップを開催してみませんか?
  • あちこちCAMPとは
  • 開催までの流れ
  • CAMPACO
  • 提供プログラム
  • お申込み方法/FAQ

ワークショップレポート

様子

2019年7月20日、松江市暮らしゆうゆう館にてワークショップを行いました。見たこともないふしぎなタネを植えたら、くうそう・しょくぶつのアイディアがむくむく・・・アイディアシートには、タネよりもさらにふしぎなしょくぶつの絵が!?そして茎(くき)の色や形、花や葉っぱの大きさなど、アイディア通りにしょくぶつの模型(もけい)が出来上がりました。カラフルなものを見せると大きくなるしょくぶつや、水をふくんだスポンジをあげると元気になるしょくぶつなど特徴(とくちょう)もふしぎなものばかりで、発表会ではたくさんの質問で盛り上がりました。とっても楽しい夏休みの1日になりました!(2019年8月1日更新)

続きはこちら

SCSKグループの想い MESSAGE

SCSKグループは、人間性の尊重と社会における人材の育成を企業の社会的責任ととらえ、21世紀を担うこどもたちの育成においても積極的にその責任を果していくため、グループをあげてCAMPの活動に取り組んでいます。

トップメッセージ

Better Future for Children
- Message from CAMP -

地球がどんどん小さくなっている

いろいろな国があり、ことばがあり、

肌の色の違う人がいて、考え方がある

そんな場所や人とも知り合える時代がここにある

人になにかを伝えることの楽しさを

たくさん体験できる機会をつくっていきたい


ことばだけではなくて、絵でもいい

マンガでもいい、音楽でも、写真でもいい、粘土細工でも、ロボットでも

なにかひとつでも自分を表現し、人に伝えられる手段をみつけてほしい


CAMPはこどもたちと一緒になって

その輪を世界中にひろげていくはじまりです

ページトップへ