• 参加しよう!
  • 募集中のワークショップ
  • CAMPワークショップとは
  • ワークショップ紹介
  • ワークショップの流れ
  • はじめての方へ申し込み〜参加まで
  • 保護者の方へ
  • ボランティアメンバーファシリテーターについて
  • ファシリテーターとは
  • ファシリテーターとして参加するには
  • ファシリテーター育成プログラム
  • ファシリテーターインタビュー
  • ファシリテーターリレーコラム

ワークショップレポート

様子

2020年1月19日、秋葉原ダイビルにて『CAMPかみかみハンズワークショップ』を開催しました。紙を使って、『てて島』にすむいろいろな手ざわりの生き物の「手」をつくりました。細かいところまで手ざわりにこだわってつくりこんだので、最後の握手会では、触ってほしくてついつい前のめりにアピール!お気に入りの紙を見つけ「24時間触っていたい!」と言う子もいたくらい、楽しんでくれたようです。(2020年1月24日更新)

続きはこちら

ファシリテーターとして参加するには

CAMPでは、一緒にワークショップを運営してくださるボランティアファシリテーターを募集しています。ワークショップに参加するには、まずCAMPが主催する「ファシリテーター研修会」にご参加ください。

ワークショップ初参加までの流れ

  1. ファシリテーター研修会の申し込み※ファシリテーターメンバーへの登録が必要です
  2. 研修会への参加
  3. ファシリテーターメンバーのマイページより、ファシリテーター募集中のワークショップへ申し込み
  4. 募集締切日後に参加可否のメールが届きます※参加希望者が多すぎる場合に人数調整させていただくことがあります
  5. ワークショップでファシリテーターデビュー!

ファシリテーター1日の流れ

ファシリテーターってどんなことをするの?
ワークショップ開催日のファシリテーターの様子をご紹介します。

  1. 1.リハーサル

    全体の流れやこどもたちへの説明を進行表に沿って確認しながら、リハーサルをおこないます。

  2. 2.受付

    笑顔で出迎え、こどもたちの緊張をほぐします。

  3. 3.イントロダクション

    初めて出会うこどもたちが打ち解け、リラックスできるよう明るい雰囲気をつくります。

  4. 4.ガイダンス

    ワークショップで使用する素材や道具の説明を分かりやすく伝えます。

  5. 5.制作

    こどもたち同士のコミュニケーションの橋渡しや、制作のサポートをおこないます。

  6. 6.発表

    こどもたちが自信を持てるよう、拍手をして雰囲気を盛り上げます。

  7. ワークショップ中に撮影していた写真をスライドショーで流し、みんなでふりかえります。

  8. 機材や道具の片付けや、こどもたちが制作した作品の記録を残します。

  9. ファシリテーター全員でワークショップをふりかえり、次回のファシリテーションに生かします。

ページトップへ