• CAMPとは?
  • CAMPとは?
  • ワークショップ共同開発
  • 活動報告
  • ヒストリー
  • 受賞履歴
  • メディア掲載
  • 活動・取り組みの紹介
  • 様々な取り組み
  • 学会発表
  • 関連書籍
  • コラム
  • CAMPワークショップを開催してみませんか?
  • あちこちCAMPとは
  • 開催までの流れ
  • CAMPACO
  • 提供プログラム
  • お申込み方法/FAQ

ワークショップレポート

様子

2019年7月20日、松江市暮らしゆうゆう館にてワークショップを行いました。見たこともないふしぎなタネを植えたら、くうそう・しょくぶつのアイディアがむくむく・・・アイディアシートには、タネよりもさらにふしぎなしょくぶつの絵が!?そして茎(くき)の色や形、花や葉っぱの大きさなど、アイディア通りにしょくぶつの模型(もけい)が出来上がりました。カラフルなものを見せると大きくなるしょくぶつや、水をふくんだスポンジをあげると元気になるしょくぶつなど特徴(とくちょう)もふしぎなものばかりで、発表会ではたくさんの質問で盛り上がりました。とっても楽しい夏休みの1日になりました!(2019年8月1日更新)

続きはこちら

あちこちCAMPとは

たくさんのこどもたちにワークショップを届けたい―。CAMPではオリジナルワークショップを「つくる」と同時に、全国各地のミュージアムや学校、各種団体と協力して、ワークショップの輪を「広げる」活動を行っています。それが、CAMPワークショップの全国お届けプロジェクト『あちこちCAMP』です。

たくさんのこどもワークショップを開発・開催しているCAMPが、これまでに蓄積したノウハウをギューッと集めてワークショップのパッケージをつくりました。
名前は『CAMPACO(キャンパコ)』。
CAMPの活動趣旨に賛同してくださる方々に、ご提供します。

『CAMPACO』には、ワークショップで使用するツール類や運営マニュアルはもちろん、ファシリテーターの育成プログラムまで、初めての方でも安心して開催できる全てが含まれています。

CAMPのワークショップは、こどももおとなもとにかく楽しい!
あなたもワークショップを開催してみませんか?

ページトップへ