• 参加しよう!
  • 募集中のワークショップ
  • CAMPワークショップとは
  • ワークショップ紹介
  • ワークショップの流れ
  • はじめての方へ申し込み〜参加まで
  • 保護者の方へ
  • ボランティアメンバーファシリテーターについて
  • ファシリテーターとは
  • ファシリテーターとして参加するには
  • ファシリテーター育成プログラム
  • ファシリテーターインタビュー
  • ファシリテーターリレーコラム

ワークショップレポート

様子

2018年9月2日、東京大学情報学環・福武ホールにて、『CAMP発明ワークショップ』を開催しました。動植物のしくみをヒントに、ちょっと先の未来に「こんなのあったらいいなぁ」と思う発明品を考えました。19名のみんなが考えた5つの発明品について本当の発明家からほめてもらいました!!(2018年9月10日更新)

続きはこちら

参加募集中のワークショップ SCHEDULE

ワークショップ くわしい内容・申し込み

CAMPナリグラムワークショップ@秋葉原ダイビル

かいさい日時 2018/6/3(日) 13:00〜17:00
会場 秋葉原ダイビル(→アクセス)
対象 小4〜小6
定員 20名
しめきり日 募集終了
参加費 無料
持ち物 ○飲み物
ないよう 自分たちでみつけた音を集めて、切って、つなげて、交換して・・・パソコンでお気に入りの音の流れをプログラミングしよう!
(共同開発:東京大学大学院情報学環 山内研究室、システムアーティスト 安斎利洋氏)


今回は、秋葉原ダイビルでのCAMPナリグラムワークショップ。
こどもたちは一人一台のICレコーダーを持って、オトダマにする音をビル中で探しました。
録ってきた音をナリグラムソフトに取りこんでみると、ぐう然できたおもしろい音のオトダマも発見!おもちゃの楽器や、だれかの声、水の音やなんだか分からないけどテーマに合いそうなオトダマなどなど・・・!
「ぎたい語+名詞(めいし)」のクジを引いて決まったフシギなテーマに沿って、ユニットで音の流れの作品をつくりました。
びこう 主催:SCSK株式会社、ダイビル株式会社
後援:千代田区教育委員会

<お願い>
○よごれてもいい、動きやすい服そうできてください。
○つくった作品はお持ち帰りいただけません。
作品の著作権はCAMPに属します。
○保護者の方はご参加いただけませんので、あらかじめご了承ください。
会場内に見学席をご用意いたします。
○応募多数の場合は締切日後に抽選となります。
当選された方には招待状をお送りします。
○終了時刻は進行状況により前後する場合があります。
○当日新聞やテレビなどの取材が入る場合があります。また、当日の様子を
スタッフが写真・ビデオ撮影し、CAMPのウェブサイトへの掲載や活動
紹介に使用させていただきます。
お問い合わせ 【CAMPスタジオ】
SCSK株式会社 CSR推進部
電話:(03)5144-6400

このワークショップのぼしゅうは終了しました。

前のページにもどる

ページトップへ