• 参加しよう!
  • 募集中のワークショップ
  • CAMPワークショップとは
  • ワークショップ紹介
  • ワークショップの流れ
  • はじめての方へ申し込み〜参加まで
  • 保護者の方へ
  • ボランティアメンバーファシリテーターについて
  • ファシリテーターとは
  • ファシリテーターとして参加するには
  • ファシリテーター育成プログラム
  • ファシリテーターインタビュー
  • ファシリテーターリレーコラム

ワークショップレポート

様子

2020年2月8日、南大沢市民センターにて、『CAMPくうそう・しょくぶつ・図鑑(ずかん)ワークショップ』を開催しました。前日までの寒さもやわらぎ、こどもたちもみんな元気いっぱい。ふしぎなタネをよーく観察してみると、どくやナイフで身を守る植物や台風で育つ植物、さらにお金が出てくる植物も!たくさんのこせいゆたかな花がさきました。(2020年2月18日更新)

続きはこちら

参加募集中のワークショップ SCHEDULE

ワークショップ くわしい内容・申し込み

CAMPクリケットワークショップ@福井県立こども歴史文化館

かいさい日時 2020/2/2(日) 13:00〜16:30
会場 福井県立こども歴史文化館 2階交流ひろば(→アクセス)
対象 小1〜小3
定員 20名
しめきり日 募集終了
参加費 無料
持ち物 ○飲み物
ないよう 小さなコンピューター「ピコクリケット」とモーターやスピーカー、身近な材料をくみあわせて、プログラムで動くおもちゃをつくりました。(サポート:MITメディアラボ)

主催:SCSKニアショアシステムズ株式会社、SCSKサービスウェア株式会社
共催:SCSK株式会社
協力:福井県立こども歴史文化館
後援:福井市教育委員会

約1年ぶりの開催(かいさい)となった、福井でのCAMPワークショップ。寒い日でしたが、お休みもなく元気いっぱいのこどもたちがこれき(福井県立こども歴史文化館)にやってきました。
今回のテーマは『未来の生き物』。アイディアシートには考えた未来の生き物の絵が細かいところまでしっかりかかれていて、仕上がるか心配でしたが、グループで協力し合ってなんとか完成!三つあみのしっぽを持つユニコーンや、せびれにたくさんトゲがあるゴジラなど細かいところまでこだわりいっぱいの生き物が生まれました。
びこう <お願い>
○よごれてもいい、動きやすい服そうできてください。
○つくった作品はお持ち帰りいただけません。
作品の著作権はCAMPに属します。
○保護者の方はご参加いただけませんので、あらかじめご了承ください。
会場内に見学席をご用意いたします。
○応募多数の場合は締切日後に抽選となります。
当選された方には招待状をお送りします。
○終了時刻は進行状況により前後する場合があります。
○当日新聞やテレビなどの取材が入る場合があります。また、当日の様子を
スタッフが写真・ビデオ撮影し、主催者やCAMPのウェブサイトへの掲載、活動紹介に使用させていただきます。
お問い合わせ 【CAMPスタジオ】
SCSK株式会社 サスティナビリティ推進部
電話:(03)5144-6400

このワークショップのぼしゅうは終了しました。

前のページにもどる

ページトップへ