• 参加しよう!
  • 募集中のワークショップ
  • CAMPワークショップとは
  • ワークショップ紹介
  • ワークショップの流れ
  • はじめての方へ申し込み〜参加まで
  • 保護者の方へ
  • ボランティアメンバーファシリテーターについて
  • ファシリテーターとは
  • ファシリテーターとして参加するには
  • ファシリテーター育成プログラム
  • ファシリテーターインタビュー
  • ファシリテーターリレーコラム

ワークショップレポート

様子

2002年以来の福井(ふくい)でのワークショップ開催となりました。今回のテーマは、福井は恐竜(きょうりゅう)!ということで『オモシロおかしな福井の古代生物』に。ひげがリアルなアンモナイトや、くるくる空をのぼるリュウ、まさかの宇宙(うちゅう)人まであらわれて、発表会ではついつい前のめりになっちゃうほど、オモシロおかしな作品が生まれました。(2019年3月13日更新)

続きはこちら

参加募集中のワークショップ SCHEDULE

ワークショップ くわしい内容・申し込み

CAMPクリケットワークショップ@CAMPスタジオ

かいさい日時 2019/2/24(日) 13:00〜16:30
会場 CAMPスタジオ(SCSK晴海オフィス)(→アクセス)
対象 小1〜小3
定員 24名
しめきり日 募集終了
参加費 無料
持ち物 ○飲み物
ないよう 小さなコンピューター「ピコクリケット」とモーターやスピーカー、身近な素材をくみあわせて、プログラムで動くおもちゃをつくります。
(サポート:MITメディアラボ)

28名の元気いっぱいなこどもたちと一緒(いっしょ)にワークショップがスタート。グループ分けの時に、みんながいきなり番号を英語で数え出してびっくり!10までかな?と思っていたら、100以上も習ったみたいでまたまたびっくり。
プログラミングやクリケットをさわるのも初めてな子もたくさんいましたが、説明をしっかり聞いた後は練習問題もすいすい解(と)いて準備(じゅんび)はOK!発表会でも大勢(おおぜい)の前でも大きな声で発表し、感想や質問(しつもん)をもらいました。さすが『オモシロ宇宙人(うちゅうじん)』という作品がたくさんできあがり、とっても賑(にぎ)やかなワークショップとなりました!
びこう <お願い>
○よごれてもいい、動きやすい服そうできてください。
○つくった作品はお持ち帰りいただけません。
作品の著作権はCAMPに属します。
○保護者の方はご参加いただけませんので、あらかじめご了承ください。
会場内に見学席をご用意いたします。
○応募多数の場合は締切日後に抽選となります。
当選された方には招待状をお送りします。
○終了時刻は進行状況により前後する場合があります。
○当日新聞やテレビなどの取材が入る場合があります。また、当日の様子を
スタッフが写真・ビデオ撮影し、CAMPのウェブサイトへの掲載や活動
紹介に使用させていただきます。
お問い合わせ 【CAMPスタジオ】
SCSK株式会社 CSR推進部
電話:(03)5144-6400

このワークショップのぼしゅうは終了しました。

前のページにもどる

ページトップへ