• 参加しよう!
  • 募集中のワークショップ
  • CAMPワークショップとは
  • ワークショップ紹介
  • ワークショップの流れ
  • はじめての方へ申し込み〜参加まで
  • 保護者の方へ
  • ボランティアメンバーファシリテーターについて
  • ファシリテーターとは
  • ファシリテーターとして参加するには
  • ファシリテーター育成プログラム
  • ファシリテーターインタビュー
  • ファシリテーターリレーコラム

ワークショップレポート

様子

2002年以来の福井(ふくい)でのワークショップ開催となりました。今回のテーマは、福井は恐竜(きょうりゅう)!ということで『オモシロおかしな福井の古代生物』に。ひげがリアルなアンモナイトや、くるくる空をのぼるリュウ、まさかの宇宙(うちゅう)人まであらわれて、発表会ではついつい前のめりになっちゃうほど、オモシロおかしな作品が生まれました。(2019年3月13日更新)

続きはこちら

参加募集中のワークショップ SCHEDULE

ワークショップ くわしい内容・申し込み

CAMPデジカみしばいワークショップ@東京大学情報学環・福武ホール

かいさい日時 2019/2/3(日) 13:00〜17:00
会場 東京大学 情報学環・福武ホール(→アクセス)
対象 小3〜中3
定員 20名
しめきり日 募集終了
参加費 無料
持ち物 ○飲み物
ないよう 2つのチームが、交代で1コマずつを考えて(連歌形式)、全部で4コマのお話をつくります。お話ができたら、人形や小道具、はいけいを組み合わせて、デジタルカメラでパシャリ。どんなお話ができるかな?

お話づくりの軸となるキャラクター設定や舞台設定を考えるのは一苦労で、どうなることかとハラハラでしたが、2つのチームが協力しあってようやく完成!発表会で、ナレーターとキャラクターと役割分担し、役になりきって読み上げると、他のグループや保護者の方々からも大きな拍手が!「いいねー!素晴らしい!」という声もうれしかったね!
びこう <お願い>
○よごれてもいい、動きやすい服そうできてください。
○つくった作品はお持ち帰りいただけません。
作品の著作権はCAMPに属します。
○保護者の方はご参加いただけませんので、あらかじめご了承ください。
会場内に見学席をご用意いたします。
○終了時刻は進行状況により前後する場合があります。
○当日新聞やテレビなどの取材が入る場合があります。また、当日の様子を
スタッフが写真・ビデオ撮影し、CAMPのウェブサイトへの掲載や活動
紹介に使用させていただきます。
お問い合わせ 【CAMPスタジオ】
SCSK株式会社 CSR推進部
電話:(03)5144-6400

このワークショップのぼしゅうは終了しました。

前のページにもどる

ページトップへ