• 参加しよう!
  • 募集中のワークショップ
  • CAMPワークショップとは
  • ワークショップ紹介
  • ワークショップの流れ
  • はじめての方へ申し込み〜参加まで
  • 保護者の方へ
  • ボランティアメンバーファシリテーターについて
  • ファシリテーターとは
  • ファシリテーターとして参加するには
  • ファシリテーター育成プログラム
  • ファシリテーターインタビュー
  • ファシリテーターリレーコラム

ワークショップレポート

様子

茎にジュエリーがついているもの、でも、毒なので気を付けて!、女の子に人気の植物、20℃を超えると冷たくなる植物など、不思議な形・色・特徴の植物が10コ、発見されました!!へんなかたちのタネを見たときは「ほんとに〜?」という声がたくさんあがっていましたが、タネを観察しているうちにどんどんアイディアが出てくるようで、あっという間にアイディアが固まりました。グループのコミュニケーション、役割分担もばっちりで模型の制作も時間通りに完成、発表会も大きな声でがんばりましたっ!

続きはこちら

参加募集中のワークショップ SCHEDULE

ワークショップ くわしい内容・申し込み

CAMPフリフリすごろわワークショップ@SCSK北浜オフィス

かいさい日時 2018/12/16(日) 13:00〜16:30
会場 SCSK北浜オフィス(→アクセス)
対象 小1〜小6
定員 18名
しめきり日 募集終了
参加費 無料
持ち物 ○飲み物
ないよう すごろくで止まったマスの出来事をつないで、短いお話をつくろう!お話のさし絵には、キャラクターになりきった自分たちが登場するよ。

※このワークショップは、障がいのある子もない子も一緒に学ぶ場づくりのプロジェクトとしてNPO 法人Collableと開発しました。


大阪で初開催となったフリフリすごろわワークショップ。さすが関西のこどもたち!?始まる前から、ならべられた服や小道具を身に着けて、準備はOK。
それぞれ仮装(かそう)をしてキャラクターになりきったら、サイコロをふって、お話のタネをひろって、ストーリーをふくらませて、そしてお話にぴったりなさし絵もつくって・・・と盛りだくさんでしたがグループみんなで協力して仕上げました。どのグループのお話も意外な展開で、最後の発表会では、ついついツッコミながら楽しみました!
びこう <お願い>
○よごれてもいい、動きやすい服そうできてください。
○つくった作品はお持ち帰りいただけません。
作品の著作権はCAMPに属します。
○保護者の方はご参加いただけませんので、あらかじめご了承ください。
会場内に見学席をご用意いたします。
○応募多数の場合は締切日後に抽選となります。
当選された方には招待状をお送りします。
○終了時刻は進行状況により前後する場合があります。
○当日新聞やテレビなどの取材が入る場合があります。また、当日の様子を
スタッフが写真・ビデオ撮影し、CAMPのウェブサイトへの掲載や活動
紹介に使用させていただきます。
お問い合わせ 【CAMPスタジオ】
SCSK株式会社 CSR推進部
電話:(03)5144-6400

このワークショップのぼしゅうは終了しました。

前のページにもどる

ページトップへ