• 参加しよう!
  • 募集中のワークショップ
  • CAMPワークショップとは
  • ワークショップ紹介
  • ワークショップの流れ
  • はじめての方へ申し込み〜参加まで
  • 保護者の方へ
  • ボランティアメンバーファシリテーターについて
  • ファシリテーターとは
  • ファシリテーターとして参加するには
  • ファシリテーター育成プログラム
  • ファシリテーターインタビュー
  • ファシリテーターリレーコラム

ワークショップレポート

様子

2018年12月2日、東京大学本郷キャンパスにて、『CAMP かみかみハンズワークショップ』を開催しました。『てて島』の場所の設定と手の特徴が見事にリンクしていて、まるで新しいお話を聞いているような楽しい発表会でした!(2018年12月14日 更新)

続きはこちら

参加募集中のワークショップ SCHEDULE

ワークショップ くわしい内容・申し込み

CAMPクリケットワークショップ@沖縄県立博物館・美術館

かいさい日時 2018/11/24(土) 13:00〜17:00
会場 沖縄県立博物館・美術館(→アクセス)
対象 小4〜小6
定員 20名
しめきり日 募集終了
参加費 無料
持ち物 ○飲み物
ないよう 小さなコンピューター「ピコクリケット」とモーターやスピーカー、身近な材料をくみあわせて、プログラムで動くおもちゃをつくります。(サポート:MITメディアラボ)

今年も沖縄でCAMPワークショップを開催しました!まだまだ陽気な天気な中、こどもたちが元気に会場に。沖縄ということで、今回のテーマは「〇〇な海の生き物」。アイディア出しでは、なんとなく話してどんどん制作を進めていくグループもあれば、どんな素材をどこに使うか、しっかりと設計図をかいて制作にのぞむグループもあり、進め具合はさまざま。出来上がった海の生き物達も、重い頭を一生懸命に振り回すハンマーヘッドシャークや、えさをかかえてなかなか動けないくらげ、ゆったりと深海を泳ぐメンダコなど、プログラムも見た目も十組十色なワークショップでした!
びこう <お願い>
○よごれてもいい、動きやすい服そうできてください。
○つくった作品はお持ち帰りいただけません。
作品の著作権はCAMPに属します。
○保護者の方はご参加いただけませんので、あらかじめご了承ください。
会場内に見学席をご用意いたします。
○応募多数の場合は締切日後に抽選となります。
当選された方には招待状をお送りします。
○終了時刻は進行状況により前後する場合があります。
○当日新聞やテレビなどの取材が入る場合があります。また、当日の様子を
スタッフが写真・ビデオ撮影し、CAMPのウェブサイトへの掲載や活動
紹介に使用させていただきます。

主催:SCSKニアショアシステムズ株式会社、SCSKサービスウェア株式会社
共催:株式会社ベリサーブ沖縄テストセンター、SCSK株式会社
後援:那覇市教育委員会
お問い合わせ SCSKニアショアシステムズ株式会社【沖縄開発センター】
TEL:098-855-5200(担当:石川・幸地)

このワークショップのぼしゅうは終了しました。

前のページにもどる

ページトップへ